液剤

特徴ある2つのラインを配置

製剤棟1階の液剤エリアには、30~500mL容器に対応した充填・包装一貫ライン(液剤Bライン)、及び5~50mL容器に対応した充填・包装一貫ライン(液剤Dライン)の2つの液剤ラインを配置しています。無菌充填や危険物充填が可能な環境、さまざまな包装仕様に対応可能な設備など、長年の豊富な製造経験と最新鋭の装備で、お客様のニーズに高品質と低コストでお応えいたします。

  • 液剤Bライン(30~500mL)
  • 液剤Dライン(5~50mL)

液剤Bライン(30~500mL)

2溶解

薬液の調製は、2トン及び5トンの2基のタンクをメインとし、適正スケールに対応しています。さらに予備的に薬液調製が必要となる製造方法にも対応可能です。

調製2t、5tタンク

調製2t、5tタンク

調製2t、5tタンク

調製2t、5tタンク

液剤Bライン(30~500mL)

3洗瓶

ガラス容器は精製水で洗浄した後、乾燥滅菌トンネルを通過させて乾燥します。なお、乾燥滅菌トンネルは設定条件を変更することでガラス容器の滅菌も可能です。PE容器は清浄エアーで洗浄します。

ポリ瓶エアー洗浄装置

ポリ瓶エアー洗浄装置

容器洗浄・乾燥滅菌装置

容器洗浄・乾燥滅菌装置

液剤Bライン(30~500mL)

4充填・装栓

充填機は装置全体をカステムで覆いラミナーフローとすることで、クラス100相当の無菌環境下での充填が可能です。ガラス容器、PE容器の30mL~500mL容器への充填が可能です。

充填機

充填機

液剤Bライン(30~500mL)

5包装

紙ケース包装、シュリンクフィルム包装など、さまざまな包装仕様に対応した一貫包装ラインです。

ラベラー

ラベラー

シュリンク包装機

シュリンク包装機

液剤Dライン(5~50mL)

2溶解

一般的な薬液の調製は、2トンタンクで行います。また、危険物の調製も可能で600Lタンクを使用します。

調製2tタンク

調製2tタンク

液剤Dライン(5~50mL)

3充填・装栓

5mL~50mLまでの小容量容器へ、最大毎分200本の高速充填による効率的な生産が可能です。第1・第2石油類に対応した製造環境下で、中栓・キャップ容器に加え、ポンプ式容器にも対応可能です。

充填機

充填機

液剤Dライン(5~50mL)

4包装

紙ラベルの他に、シュリンクラベルでの包装が可能です。毎分200本の高速充填に対応したカートナーを導入し、個装ケース包装から最終の発送ケース包装までを全自動で行っています。

ラベラー

ラベラー

カートナー

カートナー

ケーサー

ケーサー

主な設備

ライン名 機種名 仕込量/能力
液剤Bライン 調合・ろ過装置
ガラス容器洗浄装置
滅菌乾燥トンネル
ポリ瓶エアー洗浄装置
充填・打栓・キャッパー装置
計量カップ装着装置
ラベラー
カートナー包装機
シュリンク自動包装機
2,000L、5,000L
100mL容器:80本/分
500mL容器:50本/分
液剤Dライン 調合・ろ過装置
充填設備(エアークリーナー、充填機、
中栓打栓機、キャッパー)
ラベラー
カートナー包装機
ケーサー
2,000L(危険物:600L)
10mL容器:200本/分

弊社の強み

液剤Bライン(30~500mL)

  • 無菌環境下(クラス100相当)での充填が可能です。
  • ガラス容器、PE容器への充填が可能です。
  • さまざまな包装仕様に対応可能です。(紙ケース、シュリンクラベル貼付、シュリンクフィルム包装など)

液剤Dライン(5~50mL)

  • 毎分200本の高速充填による効率的な生産が可能です。
  • 第1石油類、第2石油類などの危険物の充填に対応した製造環境・製造設備です。
  • 中栓・キャップ容器に加え、ポンプ式容器にも対応可能です。

受託範囲

剤形 工程
内用液剤(無菌充填可能) 秤量・溶解・ろ過・洗浄・充填・装栓・包装・表示
外用液剤(危険物充填可能) 秤量・溶解・ろ過・洗浄・充填・装栓・包装・表示

生産能力

ライン名 容量 剤形 製造能力/年
液剤Bライン 30~500mL 内用液剤(無菌充填可能) 300万本
液剤Dライン 5~50mL 内用液剤/外用液剤
(危険物充填可能)
1,400万本(10mL換算)

TOP