受託製造事業とは

30年以上にわたる新薬製造で培った技術で
医薬品の受託製造事業に注力しています

医薬品の受託製造事業は、アルフレッサファーマの新たな注力分野です。岡山製薬工場では、2009年から稼働した製剤棟に加え、2014年1月からGMP基準に適合した包装棟も新たに稼働し、受託製造事業としての基盤をより強化しました。現在は、外資系を含む医薬品メーカーの皆さまから5mLから500mLの各種規格に対応した液剤や固形剤を受託製造しています。液剤はガラス容器からPE容器への無菌充填が可能で、紙ケースからシュリンクラベル貼付、シュリンクフィルム包装までの一貫包装に対応。中栓・キャップ容器に加え、ポンプ式容器にも対応します。糖衣錠を中心とする固形剤は、衛生的な封じ込め、適正スケールに対応した高効率生産を推進。新剤形・製法にも積極的に取り組み、受託実績を増大させています。

固形剤/包装/液剤

岡山製薬工場のご紹介

最新鋭の生産設備と最先端技術を駆使し、
お客さまのニーズにフレキシブルに対応する岡山製薬工場

災害が少なく自然環境に恵まれた岡山の地で、30年以上にわたる新薬の製造実績があり、新薬メーカーとしての強みである高い技術力と信頼性を活かし、受託製造ビジネスを拡大しています。

工場概要

希少疾病等の新薬をはじめ、幅広い医薬品を製造しています。

1981年4月
岡山製薬工場を建設し、従来の茨木製薬工場(大阪府茨木市)を全面移転
2009年11月
製剤棟を竣工
2014年1月
包装棟を竣工
2015年1月
配送センターを竣工
敷地面積 45,856m²
用途指定 工場専用地域
総建築面積 10,400m²
総床面積 19,700m²
工場写真

拡大表示

主な受託実績

現在、外資系を含む医薬品メーカーの皆さまから各種規格に対応した多彩な液剤や固形剤を受託製造しています。また、向精神薬や麻薬等の取扱いも可能です。
これからも「安心・安全・誠実なモノづくり」をモットーに、お客さまからのご要望に真摯に耳を傾け、高品質で低コストの医薬品をタイムリーに提供してまいります。

分類 受託会社数 受託数量
● 固形剤 受託先5社
(内 外資系2社)
錠剤(素錠、糖衣錠、フィルムコート錠) 8,000万錠
● 液剤 受託先10社
(内 外資系2社)
PE容器 10mL ※第1石油類
10mL
120mL
500mL
90万本
1,300万本
50万本
8万本
ガラス容器 100mL/250mL/500mL 20万本

受託数量:2016年度予測

TOP